ポートフォリオ自動生成サービスLAPRASに登録してみました

  • URLをコピーしました!
目次

LAPRASとは

ユーザーのWeb上にある資産を自動で収集、解析し、ポートフォリオを自動生成してくれるWebサービスです。

またそのポートフォリオを見た企業からオファーも受けられるようです。

私がいつも拝見しているからあげさんのブログで取り上げられていたのをきっかけにサービスを知り、登録してみました。

登録してみる

実際にLAPRASのサイトでアカウントを作成し、Web上のコンテンツを登録してみました。
連携できるWebサービスには以下のようなものがあります。

私はここに上がっているWebサービスは使用していないため登録できるものはありませんでした。

また、SNSや自分で運営しているブログなども登録すると自動でクローリングして情報を集めてくれます。
私はTwitterと当ブログを登録しました。

作成されたポートフォリオ

私のTwitterとブログから、実際に作成されたポートフォリオの評価はこちらです。平均は3.0のようですが、どれも平均には届いていません。

技術力の内訳についてはこちらです。ブログの情報はTag Countに反映されています。ただ、それ以外のQiitaやGitHubなどのWebサービス上にコンテンツを持っていないのでスコアが上がらない、といった感じのようです。(そもそもブログの記事数も全然少ないのも原因ですが)

LAPRASのスコアを伸ばすには、連携できるWebサービス上にコンテンツを積み上げていかないと難しそうです。

まとめ

今回はポートフォリオを自動生成してくれるWebサービスLAPRASを紹介しました。
私の場合は、GitHubも一部ソースコードをアップする予定ですが、基本的には自分のブログにコンテンツを集中させていきたいと思っているので、ブログ一本でスコアを上げられるかは何とも言えないかなといった印象です。

ただポートフォリオの作成は本当にお手軽で、Twitterアカウントとブログのアドレスを登録するだけですぐに作成できましたので、興味のある方は気軽にトライしてみてはいかがでしょうか。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次